お役立ち

現地での生活・実用

祝祭日・各営業時間

祝祭日

1月1日 新年
4月23日 独立記念日、子供の日
5月19日 アタテュルク記念日、青少年とスポーツの日
8月30日 勝利の日(1922年侵攻軍敗走の日)
10月29日 共和国の日(トルコ共和国宣言記念日)

各営業時間

官庁 8:30~12:30、13:30~17:30
(土、日休み。ただし観光地では毎日営業)

銀行 8:30~12:00、13:30~17:00
(土、日休み。ただし観光地では毎日営業)

商店
9:30~19:00(観光地では閉店時間が異なり、深夜まで営業しているところもあります)

グランドバザール-イスタンブール
8:00~19:00(日休み)

宗教上の休日の初日(シェケル バイラム(砂糖祭)3日間とクルバン バイラム(犠牲祭)4日間)には、 多数の商店が休業します。

夏時間

エーゲ海沿岸部と地中海沿岸部では、夏の間、官庁やその他の施設が午後から休業します。
この夏時間は毎年地域の自治体によって決められます。

祭り・催し・行事

ラクダ相撲祭り – セルチュク 1月
アンカラ国際フィルムフェスティバル 3月
1915海上戦勝利記念日 – チャナッカレ 3月
イスタンブール国際フィルムフェスティバル – イスタンブール 4月
国際イズミールフィルムフェスティバル 4月
トラディショナル”メシール”フェスティバル – マニサ 4月
国際子供の日 – アンカラ(4月23日) 4月
観光フェア – ガジアンテップ 4月
チューリップ祭り – イスタンブール 4月-5月
やり投げ競技大会 – エルズルム 4月-5月
アンカラ国際アートフェスティバル 4月-5月
国際ニサ文化芸術フェスティバル – スルタンヒサール 5月
エフェス国際文化観光フェスティバル – セルチュク 5月
ユヌスエムレ文化芸術週間 – エスキシェヒール 5月
アクス文化芸術フェスティバル – ギレスン 5月
国際音楽民俗フェスティバル – シリフケ 5月
国際ヨットフェスティバル – マルマリス 5月
国際キリムフェスティバル – ウシャック、エシュメ 5月
カカヴァ・フェスティバル – クルクラレリ 5月
国際アジア-ヨーロッパビエンナーレ – アンカラ 5月-6月
いちご祭り – バルトゥン 6月
国際紅茶フェスティバル – リゼ 6月
国際オフショア・レース – イスタンブール、イズミール 6月
フォチャ音楽、民俗とマリンスポーツの祭り – フォチャ 6月
マルマリス・フェスティバル – マルマリス 6月
ベルガマ・フェスティバル – ベルガマ 6月
アタチュルク文化フェスティバル – アマスヤ 6月
カフカソール文化芸術フェスティバル – アルトゥヴィン 6月
国際クシェジェンネティ文化観光フェスティバル – バンドゥルマ 6月
チェシュメ海と音楽の祭り – チェシュメ 6月
国際音楽コンクール – パムッカレ 6月
国際コマゲネフェスティバル – カフタ 6月
国際ビーチバレーボール・トーナメント – アランヤ 6月
フェニケ・フェスティバル -フェニケ 6月
国際ワインコンクール – ユルギュップ 6月
テキルダア・チェリーフェスティバル 6月
国際イズミール・フェスティバル – イズミール 6月-7月
国際ブルサ・フェスティバル – ブルサ 6月-7月
国際芸術文化フェスティバル – イスタンブール 6月-7月
トラディショナル・クルクプナール・レスリング – エディルネ 6月-7月
国際音楽フェスティバル – イスタンブール 6月-7月
ウフララ観光芸術週間 – アクサライ 6月-7月
国際エルズルム会議 – エルズルム 7月
観光文化フェスティバル – ウスケンデルン 7月
国際民族舞踊フェスティバル – サムスン 7月
セラミック・フェスティバル – キュタフヤ 7月
ナスレッディン・ホジャ・フェスティバル – アクシェヒール 7月
ヒッタイト・フェスティバル – チョルム 7月
マナヴガット観光フェスティバル – マナヴガット 7月
クシャダス観光フェスティバル – クシャダス 7月
絨毯とバラの祭り – ウスパルタ 7月
エーイルデル湖・フェスティバル 7月
ネヴシェヒール・フェスティバル 7月
デヴレック・バストンと文化の祭り 7月
アワノス国際手工芸陶芸展示会 7月
トロイ・フェスティバル – チャナッカレ 8月
インスユ・フェスティバル – ブルドゥル 8月
ハジベクタシュ・ヴェリ記念セレモニー – ハジベクタシュ 8月
メンゲン・シェフ・フェスティバル – ボル 8月
アイデール山の松林とアーチェリーの祭り – リゼ 8月
手工芸と観光の祭り – アワノス 8月
イズミール国際フェア – イズミール 9月
エルトゥールル・ガジ記念セレモニー – ソーウト 9月
シェイ・エディバリィ記念文化フェスティバル – ビレジック 9月
GAP文化芸術フェスティバル – ガジアンテップ 9月
やり投げ競技大会 – コンヤ 9月
ケメル・カーニバル 9月
国際ミーシャム(海泡石)フェスティバル – エスキシェヒール 9月
サフランボル建築と民俗週間 – サフランボル 9月
シワァス文化芸術週間 – シワァス 9月
国際葡萄収穫祭 – ユルギュップ 9月
国際フェア – メルシン 9月
ヤーチュ・ベディル絨毯フェスティバル – スンドゥルダ、バルケシル 9月
文化芸術フェスティバル – ディヤルバクル 9月
アソッス国際芸術フェスティバル 9月
アダナ・アルトゥン・コザ・フィルムフェスティバル 9月
エスキシェヒール国際フェスティバル 9月-10月
ゴールデンピスタチオ・フェスティバル – ガジアンテップ 9月-10月
国際プラスティックアートフェスティバル – イスタンブール 9月-10月
国際アクデニズ音楽コンクール – アンタルヤ 9月-10月
メルシン芸術文化フェスティバル – メルシン 9月-10月
アルトゥン・ポルタカル・フィルムフェスティバル – アンタルヤ 10月
アヒ兄弟文化週間 – クルシエヒール 10月
国際ボドルム・カップ – ボドルム 10月
国際グレット・ビエンナーレ – ボズブルン 10月
国際トライアスロン競技会 – アランヤ 10月
国際アタチュルク・ダム・セイリング競技会 – シャンル・ウルファ 10月
国際ヨットレース – マルマリス 11月
国際聖ニコラスシンポジウム – デムレ、アンタルヤ 12月
メブラーナ記念セレモニー – コンヤ 12月

通貨制度

トルコの通貨の単位は、トルコリラ(TL)、クルシュ(kr)です。1TL=100krです。
1リラ、50クルシュ、25クルシュ、10クルシュ、5クルシュ、1クルシュの硬貨と、1リラ、5リラ、10リラ、20リラ、50リラ、100リラの紙幣があります。外貨との交換レートは毎日発表されます。ユーロチェックはすぐに現金に換金できます。トラベラーズチェックを換金するには身分証明書の提示が必要です。
◆硬貨と紙幣の種類
硬貨 紙幣
1クルシュ 1リラ
5クルシュ 5リラ
10クルシュ 10リラ
25クルシュ 20リラ
50クルシュ 50リラ
1リラ 100リラ
もっとも多く使われているクレジットカードは、アメリカンエキスプレス、ユーロカード、ダイナーズクラブ、ビザ、マスターカードです。観光地の両替所はたいてい深夜まで営業しています。詳しくは下記までお問い合わせください。
-Turkiye Bankalar Birligi,Nispetiye Cad.,
Akmerkez,No:131 B-3 Blok,Kat:13-14,80630
Etiler,Istanbul
Tel:(212) 282 09 73(16回線),
Fax:282 09 46
◆参考URL:トルコリラに関するウェブサイト(トルコ中央銀行)※英語

※注意:トラベラーズチェックは、観光地では郵便局で両替できる場合もあります。また、特定の銀行でも両替できます。

郵便制度と電話

トルコの郵便局は“PTT”という黄色い看板が目印です。
主要な郵便局の営業時間は、8:00 ~24:00(月~土)、9:00 ~ 19:00(日)です。
小さな郵便局の営業時間は官庁の営業時間と同じです。営業時間の項をご覧ください。

局留めの郵便物

局留めの郵便物は、“postrestant”と書いて、指定した街の中央郵便局(“Merkez Postanesi”)に送ってください。郵便物を受け取る際は、身分証明書の提示が必要です。
外国へ郵便物を出す場合と外国から郵便物を受け取る場合にもこのサービスを受けられます。

ファックスオフィス

ファックスを外国に送ったり、外国から受け取ることができます。
貴重品の郵送貴重品や重要な書類を送る場合に利用できます。

その他のサービス

いくつかの郵便局では、その時の国際為替レートで外貨を両替することができます。また、国際郵便為替やトラベラーズチェックを換金することもできます。速達(Acele Posta Servise ‐ APS)ではトルコから72ヶ国へ手紙、書類、小包を送ることができます。
切手の種類も豊富で、切手収集家の方にも喜んでいただけるでしょう。又海外からの購入申し込みも可能です。

電話

郵便局の公衆電話を利用すれば、最も安く電話をかけることができます(どこの街にもあります)。
公衆電話は、テレフォンカード式になります。
◆参考URL:トゥルク・テレコミュニケーション(株)
http://www.turktelekom.com.tr/eng_default.asp