ガイド

アンカラと中央アナトリア地方

アンカラ郊外

アンカラからコンヤ方面に25km南下すると、 ギョルバシュ湖 があります。美しい風景で知られ、湖岸には美味しいレストランもあります。 アンカラの15km南西にある インジェク は、アンカラ市民に人気の行楽地で、果実の木々や緑の生い茂る場所やピクニックエリアがあります。
ピクニックには、 カラギョル湖 もおすすめです。この湖へはアンカラから空港への道を68km北上し、チュブック方面に曲がります。
市を取り囲む形で存在する、 チュブック (チャンクル高速道路沿い15km)、 クルトゥボアズ (イスタンブール高速道路沿い50km)、 バユンドゥル (クルクカレ高速道路沿い15km)の3つのダムは、水泳やピクニックに最適です。レストランもあり、バユンドゥルには設備の整ったキャンプ施設もあります。その他にアンカラにはサルイェル、ケシッキキョプリュ、ヒルファンル、アサルテペ、チャムルデレなどのダムがあります。

散策を楽しむには、3つの森林があります。 市の南、クルシェヒル高速道路沿い(54km)には ベイナム森林 、北のイスタンブール高速道路沿い(82km)には クズルジャハマム ソーウクス国立公園 があり、この道をさらに行くと(110km) チャムコル森林 があります。ピクニックに適した美しい場所がたくさんあり、都会の喧噪を逃れるには理想的です。
エルマダー山 (標高1,855m)は、アンカラから23kmに位置し、市街からもその姿が臨めます。この山に降る初雪が冬の到来を告げると、リゾート地ではスキーやウィンタースポーツのシーズンがはじまります。

温 泉

アンカラ地方には、 クズルジャハマム 温泉 (北へ80km)、 ハイマナ 温泉(南へ72km)、 アヤシュ 温泉 (北西57km)、 ドゥトゥル温泉 (85km)、チュブクのメリクシャフ温泉(30km)、ポラトゥルのマルキョイ温泉(80km)の6つの温泉施設があります。どこも快適な設備が整い、ストレス解消に最適です。温泉には、リラクゼーション効果だけでなく、さまざまな効用があります。