文化

スポーツ

ヤール・ギュレシュ

“オイル・レスリング”はトルコの国技であり、毎年7 月にエディルネ郊外のクルクプナールでレスリング・チャンピオンシップが開かれます。競技を難しくするため、レスラーが体にオイルを塗ります。

ジリット・オユヌ

命知らずの馬術を競う「槍投げ競技」で、相手チームの騎手に向かって木製の槍を投げて得点を競うもので、主にトルコ東部で行われています。また、エーゲ海沿岸地域のセルチュクでは、1 月にラクダ同士を戦わせる競技があります。天候が悪くて見逃したとしても、春には多くの小さな街でも行われるので見ることができます。アルトゥヴィン・カフカソールでは、6 月に闘牛も行われます。