文化

社会

人口

2000年の調査によると、トルコの人口は6,784万4千人です。
35.1%が農村部に住んでいます。
主要県(都市)の人口は、
イスタンブール(10,018,735人)、
首都アンカラ(4,007,860人)、
イズミール(3,370.,866人)、
アダナ(1,849,478人)、
アンタルヤ(1,719,751人)、
ブルサ(2,125,140人)です。

宗教

トルコでは人口の99%がイスラム教徒ですが、イスラム以外の信仰の自由も保証されています。

経済

観光:

近年になって、トルコはヨーロッパにおける主要観光地の一つとなりました。
夏・冬のリゾートの開発が急速に進み、歴史、文化、美しい自然を求めて世界中から訪れる人々は年々増えています。
地中海での海水浴からウルダー(ウル山)でのスキーまで、トルコでは様々な楽しみ方ができます。

農業:

トルコ経済において、農業は非常に重要な役割を果たしています。
主要作物は、小麦、米、綿、タバコ、ヘーゼルナッツ、果実などです。
羊は主要な家畜で、またトルコは綿および羊毛製品の世界有数の産地です。
東南アナトリア・プロジェクト(GAP)、は、多目的総合開発プロジェクトで、これによりダム、水力発電所、潅漑施設をフラット(ユーフラテス)川とディジュレ(チグリス)川に建設中です。またこのプロジェクトは、農業、交通、教育、観光のみならず衛生状態の改善などにも役立つはずです。また、プロジェクトの一環であるアタチュルク・ダムは世界最大級の規模を誇っています。

天然資源:

主要な鉱物は、石炭、クローム(主要な輸出品)、鉄、銅、ボーキサイト、大理石、硫黄です。

産業:

産業もまた急速に発展しており、農業製品、冶金、繊維、自動車や農場機器の生産などを推進しています。

政治機構

トルコ共和国は、政教分離、民主・多元議会制に基づき、法と社会正義の下に人権が擁護されています。
国会議員は国民の投票で選出され、総理大臣を長とした閣僚が国を治めています。
トルコはOECD、黒海経済協力機構の創設メンバーであり、NATO、欧州会議、欧州議会のメンバー、EUの准メンバーでもあります。